全身脱毛後のケアはどうすればいい?


脱毛サロンが昔よりも身近になっている現在、全身脱毛を検討している人も多いのではないでしょうか。しかし、全身脱毛をした後に適切なケアをしないと、せっかくムダ毛を処理した肌も台無しになってしまいます。
今回は全身脱毛後のケアについて紹介します。

全身脱毛とは 施術前にしておきたいこと

全身脱毛は文字通り全身のムダ毛を処理する施術コースです。脱毛サロンごとに対象となる体の部位の数が異なるので、施術前にあらかじめ自分の気になっている部分がコース含まれているかを確認しましょう。顔やVIOラインといった身体のなかでも特にデリケートな部分や、施術のやり方によっては効果が得にくい部分は対象外になっている場合が多いです。また、一度に全身の施術を行うタイプなのか、体の部位ごとに脱毛してサロンに月2~3回程度通うタイプなのかといったことも合わせて確認しましょう。全身脱毛の施術を受ける前日までに肌のコンディションを整えましょう。普通の脱毛の施術を受けるときよりも広範囲に刺激が与えられるので、入念なケアをして施術を受けると術後の肌トラブルの予防になります。

全身脱毛のアフターケア

全身脱毛をした後は肌の状態が普段とはまったく違うので、術後の肌トラブルを防ぐためには色々なポイントに注意して生活しなければいけません。

クーリング

全身脱毛の後は肌が熱をもっていて、やけどをしているような状態になっています。なので、肌を保冷剤や氷などでしっかりクーリングをして熱を逃がす必要があります。最近ではアフターケアとして施術後にクーリング効果のあるジェルを塗ってくれる脱毛サロンが多いので、肌に合わない成分やアレルギーを起こしてしまう成分がなければ塗ってもらいましょう。

保湿

レーザー脱毛などの後はいつもよりも肌が乾燥しているので保湿を入念に行いましょう。化粧水や美容液は肌が敏感になっているのでなるべく刺激の少ないものを選び、普段よりも保湿ケアの回数を増やして肌を労わるようにしましょう。

刺激を避ける

脱毛は種類にもよりますがムダ毛だけでなく肌にもダメージがいきます。そのため施術後の肌は刺激にかなり敏感になっているので、注意が必要です。特に気をつけたいのは紫外線で、対策をしっかりしていないとムダ毛を処理してきれいになった肌にシミやソバカスができやすくなってしまいます。全身脱毛をした後の数日間は日焼け止めを塗る、日傘をさすといった紫外線対策を意識して行いましょう。

入浴

前述のとおり、全身脱毛を受けると肌は熱をもち、やけどをしたような状態です。その熱をもった状態で入浴すると熱が逃げるどころかより溜まってしまい、赤みや腫れが長引いてしまいます。脱毛サロンによっては全身脱毛の後でも当日に入浴しても問題ないとしているところもありますが、シャワーを浴びるくらいで済ませるのがおすすめです。シャワーを浴びる際は温度を少し低くしてぬるま湯くらいでとどめておき、なるべく熱や刺激を与えないように心がけましょう。

洗顔は特に注意

顔の脱毛も行ったときは身体よりも注意が必要です。洗顔をすると普段使っているものでも少し刺激を感じることがあるので、スクラブなどが入っていない低刺激のものにしましょう。また、クレンジングを念入りに行わなくても済むように薄めの化粧にするなどの工夫も大切です。

おわりに

今回は全身脱毛後のケアについて紹介しました。料金もそこまで高額ではないコースが登場し、ますます全身脱毛は身近になっています。全身脱毛を検討している人は術後のケアまでしっかりとしなければいけないということを覚えておきましょう。