毛穴が目立ってしょうがない!原因と対策はあるの?


毛穴の開きが目立ってしまい、イチゴ鼻などで悩んでいる人は多いのではないでしょうか。原因や対策をしっかりと知っておくことで毛穴の開きは抑えることができます。
今回は毛穴が開いて目立つ原因と対策について紹介します。

毛穴が開いてしまう原因

毛穴が目立ってしまう場合はまず、毛穴が開いてしまう原因を突き止めましょう。毛穴の開きには3つのタイプがあり、それぞれ原因が違います。

黒ずみタイプ

毛穴が黒ずんでしまい、毛穴の開きと黒ずみで目立ってしまう「イチゴ鼻」とよばれるタイプです。古い角質がうまく剥がれずにホコリなどと混ざって毛穴に詰まり、酸化することで黒ずむことが原因です。 また、油分を含んでいる化粧がうまく落せていないとなりやすくなってしまいます。

毛穴の黒ずみの原因となっている古い角質は洗顔料を使って洗うと効果的です。また、化粧の油分が原因になっているときはクレンジングをしっかり行いましょう。クレンジングと洗顔の後は化粧水をつけて肌にうるおいを与えることで、角質がスムーズに落ちやすくなるので黒ずみの予防になります。なかなか黒ずみがとれないときは一度あったかいタオルで肌を温めて、毛穴から黒ずみがとれやすい状態にしてからクレンジングや洗顔を行いましょう。

たるみタイプ

30代以降によくみられるタイプで、毛穴が伸びてしまっているような見た目です。これは肌の保水力が低下してしまったことが原因です。 コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンといった肌にとっては欠かせない成分の不足が原因ともいえます。
とにかく保水力が不足している状態のため、化粧水、美容液、クリームの3種類のケアを徹底して行い、水分の豊富な健康的な肌に向けていくとともに、コラーゲンやヒアルロン酸を積極的に食事からも摂取するようにしましょう。また、毛穴ケア全般に通用することですが、肌にとって油分と水分のバランスは非常に重要なので油分の多い食事を控えるのも肌のケアのひとつといえます。

開きタイプ

黒ずみはないけど毛穴が開いてしまい、目立ってしまうタイプです。これは皮脂が過剰に分泌され、肌が皮脂を出すために広がっている状態です。黒ずんでいないものの、ホコリや古い角質が混ざっていることも多いです。
皮脂が過剰に分泌される原因としては、分泌される皮脂が多い脂性の人の場合と、肌が乾燥しているために皮脂が多く分泌される乾燥肌の人の場合があります。洗顔後に化粧水などを使ってしっかりと保水をするとともに、食事の油分の取りすぎを控える、身体全体の代謝を上げるために運動するといった対策が必要です。

ダメージタイプ

肌が紫外線や過剰なケアによってダメージを受けてしまい、毛穴に角質や角栓が詰まっているわけでもないのに黒ずんでしまうタイプです。肌が弱い人はこのタイプの可能性があります。
紫外線が原因の場合は日焼け止めなどを使用して肌へのダメージを軽減し、洗顔のときに強く洗わないようにしましょう。また、肌が落ち着くまではケアも普段より控えめにしましょう。

食生活の見直しを!

肌トラブルと食生活は深い関係にあります。日頃の肌ケアに気を使うだけでなく油分の多い食事を控え、ビタミンEやCの多い野菜を摂るようにして肌だけでなく体の調子を整えましょう。合わせて大豆や魚からタンパク質を摂取できれば言うことなしです。それぞれの毛穴の悩みにあったケアをするとともに、食事によるケアも意識しましょう。

おわりに

今回は毛穴が開いて目立つ原因と対策について紹介しました。毛穴の悩みは解決するまでに時間がかかるものです。早く解決したいときや、あまりにも時間がかかっている場合は皮膚科への受診をおすすめします。